ペイントホームズ
静岡店

養生の必要性

外壁塗装をするときに必要な「養生」。

今回はその「養生」の必要性についてお伝えします。

養生には種類がいくつかあります。その中でもよく使用される養生についてお話しします。

まず、「飛散防止ネット」です。

これは、高圧洗浄時や塗装の時に近くの建物に汚れや塗料が付着してしまうのを防ぎます。メッシュシートなので通気性にも優れていて、夏でも風を通してくれます。近隣トラブルなどを起こさないためにも必要な養生です。

次に「養生ポリシート」です。

施工中に窓や樋などに塗料がついてしまう恐れがあります。そのため養生ポリシートで塗料の付着を避けたい箇所にしっかり養生します。「マスカー」と言って、ポリシートとマスキングテープが合わさったものもあり、用途に合わせて使い分けをします。

次に「マスキングテープ」です。

シーリング部分や色分けをしたい箇所に塗料が付着するのを防止するアイテムです。これをすることで綺麗な直線に仕上げることができます。粘着力が弱いため剥がす時に跡が残りにくいのもメリットの1つです。

養生についてお話しましたが、いかがでしょうか?

養生をきちんとされてある工事で、満足のいく外壁塗装や屋根塗装を行いましょう。